--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | | Page Top↑
ひっさびさのブログ更新でがっつり告知ですいません・・。
しかも、久々すぎて告知がありすぎて
とりあえずポスターのみアップしまくる乱暴な更新です・・。

現在レジネスでは、ピアサポートに関連する
様々なイベントを開催しております。

「ピアミーティング」
「当事者研究会」
「支援職の当事者研究会PST~プロフェッショナルズスキルストレーニング~」

どのイベントも、地域に開放していて、当事者の方、支援者、
関係者の方どなたでも参加できるイベントとなっております。
詳細は下記3つの、チラシご覧ください!!
ご参加お待ちしております!!!!!!!!
0005.jpg
0002.jpg
0003.jpg
スポンサーサイト
新規事業所 就労継続B型分場 るぴあ 開設に伴い
新規利用者を5名募集いたします。(同時に本店レジネスも募集します。)
詳細は下記チラシをご覧ください。
 ※レジネス・るぴあどちらかを基本的にはご希望を伺いますが、
  体調等の利用により、必ずしもご希望通りにならないこともあります。

接客や販売が好きな方
コーヒーが好きな方
ピアサポートや当事者研究に興味がある方


まずはお問い合わせの上、ご見学にお越しください。お待ちしています!!
 ※メールでのお問い合わせも大歓迎!

お問い合わせ
TEL: 044-948-8443  MAIL: renes@jeans.ocn.ne.jp
    
rupeer.jpg
↓現在準備中の新店舗です。
10615508_1473801276236358_7986681878426186549_n.jpg
    就労継続B型事業所分場(従たる事業所)開設のご挨拶

日頃より当法人への多大なるご協力、ご支援に感謝申し上げます。

このたび当法人事業所、就労継続B型レジネス(以下、レジネス)の
分場(支店)の従たる事業所を9月1日~開所することになりました。  

具体的な事業内容と致しましては、精神障害者の就労支援事業所として、
東急元住吉駅前ブレーメン通り商店街にて、物販店として自社のコーヒーや
各地の福祉施設の商品(以下、福祉商品)を販売する事業を行う予定です。

事業所名 「るぴあ」 は、
障害当事者と福祉商品が社会へ流れる 「流(る)」 
当法人の事業の要、同等・同じ目線を意味する「Peer(ピア)」という
言葉を組み合わせた造語で、 「流(る)」+「Peer(ぴあ)」

障害問わず同等でより暮らしやすい社会を作っていきたいという
想いを事業所名に込めました。

尚、川崎市との申請手続き日程等諸事情で
急な挨拶になりましたことをお詫び申し上げます。
準備の様子や詳細については追ってHP等々でご報告していきます。

改めまして今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

                   記

事業所名:  るぴあ(川崎市指定事業所 就労継続B型事業所レジネス分場)
所在地:    川崎市中原区木月3-8-20 (東急元住吉駅 徒歩5分)
事業開始:  平成26年9月1日~ (川崎市指定認可取得済み)
 ※事業所としては9/1~開所しますが実際の店舗OPENは準備でき次第です

CIMG8425.jpg
↑外観はこんな感じ(まだ前のお店の看板ですが)
2月に大雪で延期になった講演を地域教育会議の皆様のご厚意により
予定にない講演を再度開催していただく運びになりました。
この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。


井田中学校区の先生方や地域の方などの教育会議の
教育を語る集い、という研修会にお呼び立て頂き
代表斉藤とレジネス利用スタッフ数名がお話しさせて頂きます。

精神障がい者を取り巻く現状や実際の生活など
レジネスのコーヒーを飲みながら地域の方々と交流できたらと思ってます。
お近くの方は是非お越しください。

↓詳細は、スタッフに評判の悪い・・下記チラシで
ida.jpg
4/16 ビジネスリゾートに参加してきました。
レジネスはブース出展して、コーヒー販売を主に行いました。
CIMG8196.jpg
全体の雰囲気はこんな感じ。色々な行業種の企業約90社が出展。
CIMG8200.jpg
レジネスとしても、異業種の販売やマッチングへの参加は
は始めての試みでしたが「勉強になった」というのが正直な感想です。

ネガティブな感想になってしまうかもしれませんが
まず、お客さまにとってはどうしても「障がい者がつくった商品」
というイメージが思っている以上に先行していることがお客さまとの
対話で多かったように感じました。

イメージ払拭のためにコーヒーの味や、オリジナルブレンドの品質などを
飲んでいただきながら何度となく丁寧にご説明していく、ということが、
必要だったりします。(これは障害に限ったことではないかと思いますが)

レジネスの商品を通して、
「障がい者が作った商品」という見方のイメージをいい意味で
裏切っていきたいな~、障害へのイメージを変えたいな~と
あらためて使命感を感じたイベントとなりました。

イベントは全体的に、とっっても楽しかったですよ!!
来年も楽しみです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。