--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | | Page Top↑
1月26日にべてるの家の向谷地宣明さんをお招きした『当事者研究In川崎』を開催しました。
参加者30名ほどで会場はぎっしり!その分熱い研究が行えました。
1359176715478.jpg
レジネスでも最近、当事者研究を行っっており、
各スタッフの自己病名を発表するところからスタート。
宣明さんからは、「是非当事者研究のスキルバンクに登録を」とのお話を頂きました。
CIMG7536_convert_20130212180716.jpg
そして、ちゃっかり喫茶スタッフのガンコも研究をしました。
パワーを使いすぎ『1か100しかできない』研究。
サービス精神旺盛過ぎてパワーを使い果たす傾向にあります。
会場でも同じ悩みを持つ方とわかちあい、少しセーブするよう
心がけるとのことで、次回研究成果を発表する予定です。

【次回告知】って明日ですが・・
2月13日(水)13:30~ 向谷地さんをお招きしての研究会を開催します。
是非ご参加ください!
詳しくはこちらクリック!(チラシ参照)
スポンサーサイト
3月1日に川崎市の「ピア活動地域交流会」に事務局として
理事長斉藤が参加しました。
この交流会は県内でピアサポート活動を行う
当事者交流会です。
↓発表するピアプロジェクトのピアサポーター
CIMG6970_convert_20120306173637.jpg
その交流会で話し合い参加者へのお茶菓子として
当法人が企画を提案し、東北福祉施設の商品を
取り寄せて提供しましたのでご紹介。
今回は福島県の「もりのわ」さんの焼きドーナツや
みやぎセルプさんにご協力いただいた
宮城県の各事業所からのクッキーやシュークリームなど。
参加者みんなで被災地の復興を祈りながら頂きました。
CIMG6974_convert_20120306174037.jpg
↑おすすめは、焼きドーナツ。
ある参加者は自分で注文するといっていました!
KKねっとわーくさん、ここわさんの御協力で
ピアサポーターをピアサポートする学習会「ピース」2回目
がお陰様で無事終了しました。
ピース24117

前回に引き続き、精神科クリニックカウンセラーの多門氏に
「カウンセリング」についてお話しいただき
前回課題として挙がっていた「どこからがピアサポーター?」
という課題に踏まえ「支援の枠づくり」というテーマで
話を進めました。

枠というと??という感じですが、簡単に言うと
相談者、援助者、お互いを守るための枠組み境界みたいなもので
「病院にくる、カウンセリングルームで話す、時間を決める」
というのがそもそも枠でありるということで、
あることによって安心感や話しやすさにつながるというのです。

意見交換を行う中で、
そもそもピアサポーターにとっては、
枠のないところ(当事者であり、とにかく話を聞く、というスタイル)
から始まっている支援方法であり、難しい課題であるという話に。
講師からのアドバイスとしては、
「他のサポーターと協力して自分が距離をとる(休む)」
「最初に時間を伝える」
「自分を守るために話ができる相談相手を決めておく」
などの具体的なアドバイスが出ていました。

※この企画は
独立行政法人福祉医療機構(WAM)社会福祉振興助成事業
として開催しております。
beteru24115.png
1月15日、べてる式当事者研究(ピアサポーターと一緒)@川崎が
家族会アリシアの会さんとの共催企画
無事に終了しました。
詳しい報告は・・・・
ピアプロジェクトブログ←をご覧ください。

※この企画は
独立行政法人福祉医療機構(WAM)社会福祉振興助成事業
として開催しております。
先日お知らせしたKKねっとわーくさん、ここわさんの御協力で
WAM助成事業による新規事業
ピアサポーターをピアサポートする学習会「ピース」1回目
がお陰様で無事終了しました。

pi-su231213.jpg
初回ということもあり、ピアサポーターの皆様を初め、
参加者の皆様にも事項紹介をしていただきスタート。
テーマはカウンセリングということで、精神科クリニック
のカウンセラーさんに「話の聞き方(傾聴)」について講義。
その後ピアサポーターを中心に意見交換という形で行い、
「どこからがサポーターとして接すればいいか」
「話を遮るのは難しい」
「同じ経験をしただけに話にのめりこんでしまう」

などの意見に講師多門氏からは
「ある程度時間や場面の枠を事前に伝える」
工夫する点などをアドバイスしていました。

話を聞く中で、ピアサポーターという立場上、
やはり相手の話をどこまで聴くか分からずうまく距離が
とれなかったりすることでの苦労をどなた抱えており、
今後の新たなテーマのヒントがいくつも飛び出す熱い会でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。