--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | | Page Top↑
今日レジネスのミーティングでホームページ(HP)の話題になり、
少し考えさせられたので、当法人がホームページなどを持つ意味
について当法人の考える考え方を書いてみたいと思います。

よくHPを見て頂いた方からご意見を頂きます。

「ごちゃごちゃしていてわかりにくい。作りが雑。」
「当事者の顔などをUPしていて人権侵害ではないか?!」


確かに、当法人の本業は福祉事業で、IT素人がHPを更新している
こともあるので、見にくく、せっかく見て頂いた方に申し訳なく思います。

しかし、福祉事業であり、国の補助金を頂いて運営させて頂いている
公益事業であるからこそ、活動の様子や情報を公開することが
最低限必要なことだと考えています。

それは、単に形骸的な会計報告や年度末報告ではなく、
より身近な情報であるほど、どんな方々がサービスを必要としているのか
どんなことに補助金が使われているのか、ということを
より多くの皆様に知って頂き、活動や当事者ニーズの理解に繋がります。

とはいえ、なかなか福祉事業は、支援業務やもろもろの本来業務があり、
HPや更新まで手が回らない、というのが本音だと思います。

それは、よくわかります。
しかし、当法人は、やはり身近な情報を公開し、かつ、
現代の公開の方法にマッチした手段であるインターネット上での
HPやツイッターを活用した情報公開は最低限必要だと考え
稚拙ながら、なるべく更新を定期的に行うようにしております。

長くなりましたが、これからも、当法人、レジネスにおける
HPへのご理解の程よろしくお願いいたします。

(あくまで記事は、当法人の見解を述べたものであり他の事業所などを
 誹謗中傷する目的ではありません。)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://resistyk.blog136.fc2.com/tb.php/68-2cce4b58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。