--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | | Page Top↑
レジネスでは、プログラム活動として『当事者研究』を創業期からやってきました。
べてるの家(北海道浦河町)をリスペクトしていて、みようみまねでやってきました。
CIMG7607_convert_20130731172537.jpg←実際のようす

「当事者研究」というのはざっくりいうと精神疾患を中心とした苦労や悩みなどを
それはどこからくるのか、どう解決したらよいのか?などを、
特徴的なのが「専門職」や「支援者」ではなくその精神疾患などの“当事者”を主役に
話を進めていくミーティングです。
≫≫ 詳細 べてるの家当事者研究サイト
≫≫ べてるの家 過去の研究内容

レジネスではかなり回を重ね、各自病名もつき、
「昨日研究した“頭の中のスイッチ”OFFにできたよ」
「最近、家族の苦労が出だしたよ」
など、独特の用語を用いた会話も自然にできるようにってきました。
CIMG7703_convert_20130731172841.jpg←不安についての研究

まだまだ就労継続事業所などでやられているところは少ないと思いますが
やってみてよかったことは、
「メンバーが変わらないのでより深められる」
「生活全般の悩みに対応できるので、自然に就労支援ができる」
「スタッフ同士の人となりが理解しやすく日頃の仕事も円滑になる」

などなどよいことだらけですが、
これからもレジネスでは当事者研究推しで行きたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://resistyk.blog136.fc2.com/tb.php/74-cbb1a12e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。